vlogについたbadの理由を考えてみる
スポンサーリンク

悲しい企画がやってきました。

その名も

 

 

vlogについたbadの理由を考えてみる

 

 

悲しい

これは流石に悲しすぎる

 

星のカービィスーパーデラックスのデータが消えるのと同じくらい悲しい

 

まずはYouTube初投稿の動画がvlogなのだけど、

現時点(2021/04/08)で

 

 

Good 8、Bad 1

 

 

いや、反応しづらいんだぜ

 

元々、私のチャンネルは終活()として始めたvlogがメインなのですが、

趣味の一つであるリアクション動画をまとめてあげたところ同じような趣味?感覚?の方が沢山いて、

気がつけば

 

 

なんか知らんがリアクション動画をまとめてくれる人

 

 

という認識になっていた。

なので、vlogをあげても

 

 

○○のリアクションをまとめてください!

 

 

みたいなコメントしか書かれないんだよね

(コメントもらえるのは嬉しいよ)

 

 

中には昔からvlogを見てくれている方もいて、

そんな人が癒やしというか、ある種の幼馴染みを感じている今日このごろ

 

 

で、badがついた理由として考えられるのが

 

 

・単純につまらない

・視聴者が求めている動画のクオリティに達していない

・なんか鼻につく

・好きの裏返し

 

 

こんなとこかなぁ

 

他にありそうな気もするけど、

あまりYouTubeの動画にBadをつけたことがないので

Badをつける人の気持ちがわからないのです

 

 

Badつけるってことは観てくれたってことなので、

多少なりとも私のvlogに興味を持ってくれたってこと、で、いいよね?

 

 

 

いいよね?

 

 

 

以前、気まぐれでスマホから繁華街ぶらぶら買い物ライブ配信を10分だけしたことがあって、

その時はライブ配信が自動でアーカイブされることをしらずに配信を切って

しばらくしてアーカイブされてることに気づいて見てみたら

すでにBadが1、コメントが1つあったことあるんですよね。

 

その時のコメントは、たしか

 

 

 

見るに値しない動画、はっきり言ってつまらないね

 

 

 

だったと思う。

 

 

どういう経緯でライブ配信まできてアーカイブにコメントとBadをつけて行ったのか

その方の心理が私にはわからないけど、

 

 

勝手に人んちに土足で入ってきて

冷蔵庫を開けて勝手に食べて

帰り際に「ろくなもん入ってなかったな」

 

 

って言われたような気分だった

 

 

 

次はもっといい食材を冷蔵庫にいれておこう、そうしよう、、

 

 

 

 

あれ、もしかして私に対する期待がすごいってこと?

 

 

 

(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

スポンサーリンク

Twitterのフォローをお願いします_(._.)_