ムラムラタムラこそお笑いアベンジャーズに加わるべきスーパーヒーローだ!
ムラムラタムラ :photo by Twitter
スポンサーリンク

お笑い第7世代と呼ばれる芸人たちが台頭している今日このごろ。

それが良いか悪いかは別として、私が小さい頃にテレビで見ていた”お笑い”とはまるで別物になっている。

 

「ビジネスいじられキャラ芸人」とか「芸人コメンテーター」とか「好感度気にしすぎ芸人」とか、

やっぱりお笑い芸人はお客を笑わせてなんぼだと思うんです。

 

もう日本のお笑いは終わりか、、暗黒時代に突入してしまうのか、、

誰もが希望を捨てかけた時、眩しいほどの輝きを持った芸人が現れた。

その者、名を「ムラムラタムラ」という。

 

バーン!(効果音)

 

プロフィール

本名  :田村 祐人(たむら ゆうと)

生年月日:1992年6月21日

身長  :166cm

出身地 :島根県鹿足郡

職業  :お笑い芸人

事務所 :フリー

愛称  :りーもこちゃん

偏差値 :45

 

幼稚園では友達の誕生日会ででんぐり返しをプレゼント(?)するなど、子供の頃からふざけるのが大好きな少年だった。

中学の頃、お笑い好きの母親と一緒にお笑い番組を観ていたところ、「NSCへ行きなさい」と言われ芸人になることを決意する。

高校卒業後、島根を飛び出し大阪NSCへ入学し、高校時代の同級生と漫才コンビ「ゆーひび」を結成。

東京ではなく大阪を選んだのは、お笑いの本場は大阪だというイメージがあり、大阪で売れてから東京に出ていくのを夢見ていた。

コンビで活動をする中で、漫才は自分に合っていないことに気づき、ツッコミの存在しないボケ主体のコントに転向するも、相方の体調不良などにより2年半で解散し、その後、吉本所属のピン芸人としてデビュー。

 

 

芸名の由来は?

ムラムラタムラさん曰く、、

覚えられやすくてしょうもない名前にしようと思って「ムラムラタムラ」にしたとのこと。

しかし、ピン芸人になって、その月のうちに「りーもこちゃん」が生まれたとか。

 

りーもこちゃん…?

 

ムラムラタムラの芸と言えば?もうわかるね?せーのっ!

出典:ザテレビジョン

 

もっこりからのりーもこちゃん!

 

 

 

 

なんでしょうね、これ。

あいさ…つ?いや、うーん、多分一発ギャグ、、だと思うのですが。

一般人には到底理解できないほどのセンス。

これを連呼する。とにかく連呼するのがムラムラタムラ、りーもこちゃんなのだ。

素晴らしい。

 

さすがに気になったので、「もっこりからのりーもこちゃん」が何なのか調べてみました。

ヴィレッジ・ヴァンガードさんがこの疑問について本人に質問されていましたので引用させて頂きます。

 

ヴィ:早速なんですけど、「もっこりからのりーもこちゃん」ってなんなんですか?

ムラ:りーもこちゃんはりーもこちゃんよ、プリンをプリンというのと一緒よ

ヴィ:プリンは黄色くて甘いお菓子じゃないですか。りーもこちゃんは何なんですか?

ムラ:いやだから、りーもこちゃんはりーもこちゃんよ。

 

本人も知らないようだ。

素晴らしい。

 

更に調べてみると、りーもこちゃん誕生秘話がわかりました。

 

――そもそも、この“りーもこちゃん”のネタが生まれたきっかけは?

実はですね、これは、とある夜、シャワーを浴びてましたらね、ふと…あの時は確か、40度くらいのシャワーを浴びてたんですけども、そこで思いつきました!!

――ネタが降りてきたわけですね。その時のお気持ちはいかがでしたか?

お気持ちと言いますか、そのままを再現しますと…(シャワーを浴びているジェスチャーをしながら)、こんなふうに“シャァァァー”ってやりながら…、もっこり、もっこり、もっこり…ってやってて。

でも、もっこりだけじゃ、ちょっと後味がよくないな、と。もっこりで終わるのはもったいないと。で、もっこり、もっこり、もっこり…「あっ、もっこりの反対があった方がいいな」って思って、それで、もっこり、もっこり、もっこり、り、りりり、り、り、り…もっこりからの、りーーーもこちゃぁぁああぁん!!!!

 

やっぱりよくわからないです。

いや、わかるような気もするけど、やっぱりわからんです。

 

ムラムラタムラの同期は?

ムラムラタムラさんは大阪NSC34期生で、同期には次のような芸人さんがいます。

大阪NSC34期生

・エンペラー

・さや香

・蛙亭

・本多スイミングスクール など

 

東京NSC34期

・空気階段

・オズワルド

・コットン

・ガーリィレコード など

 

吉本を辞めてフリーに!

2016年11月から活動拠点を大阪から東京へ移し、2018年2月よりフリーになりました。

 

ムラムラタムラさんは、吉本を辞めてフリーになった背景と当時の思いを次のように語っています。

やっぱり吉本の若手が出る劇場は観客のほとんどが若い女性なんですよ。
そうすると僕みたいな芸風はまったくウケない。
それと当時は吉本以外の外のライブには出るなっていう風潮があったんです。
それってつまり吉本の芸人以外とはかかわれないってことじゃないですか。
僕の中で東京の強みのひとつって芸人の多さだと思うんです。
本当はもっと知れる世界があるはずなのに、吉本内だけでやってると、それを得ることができない。
吉本にいればオーディションとかはたくさん出られるかもしれないけど、自分の良さは、芸人に好かれることだと思うんです。
だから入り口は芸人からだろうと思ってて。
じゃあ、いろんなところに出られるほうがいいと吉本を辞めました。

いくつか事務所のオーディションも受けたんですけど、なかなかうまく行かず、そのうちに『有田ジェネレーション』の話が来たんです。
そしたら、この流れでどこかの事務所に所属するのはカッコよくないなと思って、フリーで行けるところまで行ってみようと。
どこまで行けるか挑戦してみようと思って、今はフリー。
だから、ホリプロコムさんから声かけられたんですけれども、それも断りました。
やっぱり見返してやりたいという気持ちも強いですね。

 

行動力とメンタルの鬼、めちゃくちゃかっこいいです。

 

ジェリーが仕掛けた罠に引っかかって一気にやる気が失せるときのトム

上京後、TBS系の特番「似すぎてジワる」で『トムとジェリー』のジェリーが仕掛けた罠に引っかかって一気にやる気が失せるときのトムのものまねで出演。

その時にやったと思われるネタがこちら。

 

 

いやぁ、本当に最高なんだよね、このネタ。

たぶん今までで1000回は見たと思う。

 

つまり1000回罠に引っかかってるし、1000回やる気が失せてる。

 

スポンサーリンク

有田ジェネレーション出演が転機に

2020年1月20日、ライブ活動を中心に精力的に活動してきたムラムラタムラさんは、TBSのお笑い番組「有田ジェネレーション」に初出演を果たします。

その際、ムラムラタムラさんはスタジオでとんでもない爆笑を起こしたようなのですが、あまりにも意味不明な芸のため、進行役のバイキング小峠さんから「お前、二度と来るな!」と突っ込まれるほど。

 

 

 

そして、アメトーークにも無事見つかるりーもこちゃん。

 

 

つい先日、ダウンタウンDXでも紹介されていました。

 

ムラムラタムラのネタが見たいって?

ムラムラタムラさんは個人でYouTubeチャンネルを運営しており、動画数は300本を超えています。

その中から、私がおすすめするネタ動画を紹介させて下さい。

 

いろんなりーもこちゃんとリーもこちゃんランド

まずは何も言わずにこのネタ動画を観て欲しい。

 

ね?最高でしょ?何がすごいって、メンタルがすごいのよ。

 

101回目のプロポーズとトトロ

トラックにひかれても、りーもこちゃんなら全治2日なんです。

 

おジャ魔女りーもこカーニバル

もっこりもっこり、ドンドン♪もっこりもっこり、ビンビン♪

 

弓矢のネタの時のランジャ伊藤さん

ランジャタイ国崎が似てると思いきや、伊藤も似てるという。

 

何ともなさそうな手が男を襲う

痴漢、ダメ、絶対。

 

実は声優ものまねが得意なんです

舞台上の芸風とは打って変わって、普段のムラムラタムラさんは大人しく、めちゃくちゃ真面目なんだとか。

そんなムラムラタムラさん、根っからのオタクだそうで、マーベル作品などのアメコミやスターウォーズ、ガンダムにアニメにゲームなどが大好き。

 

実は声優ものまねが得意で、レパートリーはかなりの数になります。

  • 森久保祥太郎:茂野吾郎(メジャー)、巻島裕介(弱虫ペダル)
  • 子安武人:高杉晋作(銀魂)、ディオ・ブランドー/DIO(ジョジョの奇妙な冒険)
  • 福山潤:ルルーシュ(コードギアス反逆のルルーシュ)、殺せんせー(暗殺教室)
  • 神谷浩史:阿良々木暦(化物語)、折原イザヤ(デュラララ!!)
  • 古谷徹:アムロ・レイ(機動戦士ガンダム)、ヤムチャ(ドラゴンボール)
  • 古川登志夫:諸星あたる(うる星やつら)、ポートガス・D・エース(ONE PIECE)
  • 若本規夫:セル(ドラゴンボール)、アナゴさん(サザエさん)

などなど

 

ちなみに、森久保祥太郎さんからは公認されています。

 

【声真似】できる声真似できるだけやってみた

 

DIOが久々に白飯を食べたら

 

【弱ペダ】流れる葉っぱをみていたら巻島に声をかけられて

 

ガーリィレコードチャンネルとのコラボも人気

チャンネル登録者数93万人、もうすぐ100万人に到達しそうなガーリィレコードチャンネルとのコラボ動画も非常に人気です。

実はムラムラタムラはガーリィレコードと雨野宮将明と同期。そのため、DIOだけでなく、巻島としても定期的に登場しています。

 

友達を連れてきた承太郎

 

巻島先輩を連れてきた今泉?

 

【バーガー1000】承太郎VSディオVS仗助

先日ガーリィレコードチャンネルで行われた、ハンバーガー1000個食べるまで終われま1000で、ガーリィレコードの高井となだぎ武とムラムラタムラで演じたジョジョ軍団も最高に面白かったです。

 

個人的には48時間生放送の中で見せてくれた「渾身のりーもこちゃん」が最高なので観てほしいです。

 

影響を受けた芸人と大阪時代の恩人

ムラムラタムラさんが芸人を目指していた頃、一番影響を受けた芸人が陣内智則さんなんだそうです。

言われてみればどことなく芸風が似ているような?そんな気がしてきます。はい。

 

インタビューでも陣内智則さんのことで質問され、次のように答えていました。

 

――影響を受けた芸人はさんということで、2月17日の放送でも共演されていましたが、実際のところ、本当に陣内さんの影響を受けているんですか?(笑)

いやいやいや! 何を言ってるんすか!!

――陣内さんの影響を受けて生まれたのが、“りーもこちゃん”ということですか。

そうですそうです!! どう見たって、りーもこちゃんは陣内智則さんじゃないっすか!! 陣内さんもやってたでしょ、じ、じじじ、じ、じ、陣内♪ じ、じじじ、じ、じ、陣内♪ じ、じじじ、じ、じ、陣内♪ じ、じじじ、じ、じ、じんないとものり、り、りりり、り、り、り、り、りーーーもこちゃぁぁああぁん!!!! “じんないとものりーもこちゃん”ですから!!

 

 

そして、大阪でピン芸人としてデビューした頃、真っ先に手を差し伸べてくれたのが「たむらけんじ」さんだったそうです。

当時は、大阪市にあったお笑い専門の劇場「5upよしもと」に出るために頑張っていたそうなのですが、その「5up」が2014年に閉館し漫才劇場になってしまったため、ピン芸人やコント師は出る場所がなくなってしまった。

そんなとき、たむらけんじさんが「漫才劇場に出られない奴は俺のライブに出ろ」と言って、毎週ライブを開催してくれたそうです。

そこで、りーもこちゃんをやっていたところ、たむらけんじさんの推薦で「松本家の休日」というお笑い番組に出たり、東京に行くときも、吉本の社員にかけあってくれたりと、可愛がってくれたそうです。

 

R-1グランプリ(R-1ぐらんぷり)の戦績

ピン芸人になって以降、毎回りーもこちゃんでR-1に出場しているムラムラタムラさん。

記録よりも記憶に残っているはず、いつかきっと華が咲くと信じています。

 

年度結果会場備考
2014年(第12回)1回戦敗退なんばパークスホールゆーひび時代に出場
2015年(第13回)2回戦進出HEP HALL
2016年(第14回)1回戦敗退なんばパークスホール
2017年(第15回)1回戦敗退新宿シアターモリエール
2018年(第16回)1回戦敗退新宿シアターブラッツ
2019年(第17回)1回戦敗退新宿シアターブラッツ
2020年(第18回)1回戦敗退新宿シアターブラッツ
2021年(第19回)準々決勝進出ルミネtheよしもと「R-1グランプリ」に改称
2022年(第20回)2回戦敗退よしもと有楽町シアター

 

芸人からの評判も高い

マヂカルラブリーの野田クリスタルさんも認める実力!

 

 

ゆにばーすの川瀬名人もムラムラタムラさんに魅了されている!?

 

現在のレギュラー番組

「ちんちくピカたまラジオ」というラジオ番組を担当していたのですが、実は少し前に終了してしまいました。

 

そのため、現在レギュラー番組はありません。

 

まとめ

ムラムラタムラさんは、多い時で月15本以上もライブに出演されています。

そこで毎回りーもこちゃんをやっているかと思うと尊敬と畏怖の念が絶えません。

 

 

YouTubeではネタ動画の投稿だけでなく、定期的にライブ配信でゲーム実況や料理雑談などを行っており、舞台で見るムラムラタムラさんとは打って変わって、落ち着いた雰囲気で配信されています。

また、ムラムラタムラさんは「鯨の胃袋」というくじら料理屋さんでスタッフとして働きながら芸人を続けており、働きっぷりも良いそうです。

 

そして、鯨の胃袋からムラムラタムラさんのグッズを購入することが出来ます。

出典:鯨の胃袋 KUJIRA NO IBUKURO

 

有ジェネ出演や、他の芸人からがテレビで名前を出すこときっかけに、徐々にメディアへの露出が増えてきたような気がします。

ムラムラタムラ、彼こそ”お笑い第8世代”の筆頭だと思っています。

 

がんばれりーもこちゃん!

もっこりからのりーもこちゃん!

 

メディア出演情報

ABEMA

  • 声優と夜あそび2020

 

  • しくじり先生 俺みたいになるな!!

 

おまけ

 

 

関連サイト

 

スポンサーリンク

Twitterのフォローをお願いします_(._.)_