スポンサーリンク

 

最近、体の調子がよろしくない。

 

椅子に座りっぱなしで下半身の血流も悪くなるし、

一日中モニタを見ているので眼精疲労と頭痛もある。

 

そもそも在宅ワークで通勤もないため、

頭は使うけど体を使ってないので運動不足。

 

他にも色んなことが重なって、

精神的に参ってしまい、便秘にもなるし睡眠不足にもなってる。

睡眠時間は平均して3時間。

 

こんな生活を2年間続けていると、さすがに体の調子がよろしくない。

 

この状況を改善するためにはどうすれば良いか、

自分なりに考えてみた。

 

 

仕事を変えるのは簡単じゃない。

だけど、仕事のやり方を変えることはできる。

すぐにできることから始めよう。

 

 

まず、座りっぱなしを解消するために、1時間ごとに立ち上がって屈伸をするようにした。

もちろん座る時の姿勢も猫背にならないように意識するようにした。

 

次に疲れ目の対策として、屈伸する時に遠くを見るようにした。

しかし、室内で遠くを見ることはできないため、ベランダに出て外を眺めるようにした。

 

 

 

これが結構良かった。

1時間ごとに部屋の換気もできるし、屈伸することで運動にもなる。

それから遠くを見ることで眼精疲労の対策にもなった。

 

 

が、大切なことを忘れていた。

 

人の目だ。

 

 

1時間ごとにベランダに出てきては、遠くを見つながら屈伸するおじさん。

そんなアパートが近所にあったら私なら怖い。

 

「あ、もう12時だわ」

 

みたいに時報として活用してくれる奥様がいるかもしれないが、

そんな人は稀で、ほとんどの人は怖がると思う。

 

なんなら隣の部屋の住人だって怖いはずだ。

変に生活音が聞こえるストレスより、1時間おきにベランダに出て屈伸するおじさんがいる方がストレス。

 

 

しかし、そんなことじゃあ私は止まらねぇぜ。

もう屈伸しすぎて野田ちゃんレベルになってる。

 

 

屈伸は最高っすわ!

人の目なんて気にしてられねぇっすわ!

野田ちゃんっすわ!

 

 

で、屈伸運動を続けていたら便秘も解消した。

屈伸することで腸が刺激され、便意が生じたようだ。

 

 

急いでトイレに駆け込む。

なんならトイレに移動するときも屈伸してた。

 

さすがにそれは嘘っすわ!

想像したらモンスターっすわ!

 

 

トイレのドアを閉め、私のドアは開ける。

もう何も恐くない。わたし、ひとりじゃないもの。

 

 

 

 

ティロ・フィナーレっすわ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

変なこと言ってホントすいませんでした。

モンブランパフェの写真でゆるしてください。

 

スポンサーリンク

Twitterのフォローをお願いします_(._.)_