【FF14】sakaGUCCIの服が欲しい
sakaGUCCI :photo by Twitter
スポンサーリンク

 

ここだけの話し、去年からヒカセンとしてエオルゼアを守っているのですが、

いまだにFF14の仕組みを理解しきれていない。

 

いや、やることはやってるんですよ

例えば、一日中風脈を探し回ったり、目的もなく釣りをしてみたり。

 

今は永久凍土 ザ・バーンってとこでアルフィノが遭難しちゃったとかでみんなで迎えに行ってるところです。

 

 

そしたらなんですか、急に白いドラゴンが出てきたので戯れて来ました。

 

 

これ以上話してると凍えちゃうので、私の冒険についてはまた別の機会に話すとして、

 

あとはそうですね、帝国とかアシエン?と戦ったり?ですか?

まぁ、それはたまにやるくらいです。こっちも忙しいので!

 

 

で、職業は竜騎士一筋でやらせてもろてるんですけど、

いまだに何の装備がいいのかわかっていない。

 

何となくレベルに応じた装備をマーケットで探せばいいのかと思っているのですが、

どれが正解なのかわからないんです。

 

だから完全に見た目で選んでるんですけど、

ある時、インターネッツでかっこいい装備を探してたらあるブランド品を見つけちゃったんですよね…

 

そう、それが「sakaGUCCI

 

sakaGUCCIとは

勘の鋭い子はきr… もうお気づきだと思いますが

 

「sakaGUCCI」→「サカグッチ」→「坂口」

 

そうです、FFシリーズの生みの親である坂口博信さんのブランドなんです。

 

 

 

これねー、私は全然知らなかったのですが

FF14内でブランド展開しているらしく、現在第5弾デザインまでリリースされているんですよ。

 

第1弾

 

第2弾

 

第3弾

 

第4弾

 

第5弾

 

第6弾

 

転売対策もしっかりしてる

ここで気になったのは、やっぱり転売行為ですよね。

FFシリーズの生みの親である坂口さんが作成されたブランド品ともなると、喉から手が出るほど欲しい人もいるはず。

 

FF14のクラフト品には、誰が作成したかわかるように製作者の名前が刻まれるのだけど、

例えば、坂口さんとば別のワールドで同姓同名のキャラクター作って、そのキャラでアイテムを制作した場合、

一見すると、というかどうやっても見分けがつかなくなる。

 

つまり、完全なコピー品が完成してしまうんですよ。

これはもう「sakaGUCCI」ではなく、スーパーコピーブランド商品。

 

これが横行してしまうと、相対的に「sakaGUCCI」のブランド価値も低下してしまう。

しかも、これは別に規約違反でもなんでもないんですよね。

 

これがどのくらい被害が出たかわかってないけど、

坂口さん本人がTwitterで転売問題に触れ、対策案を次々に考えていました。

 

 

実際に、sakaGUCCIの第1弾アイテムである「ウインターセーター」は、

パーティ募集で配布した7着と、坂口さんが知人に配布した3着の計10着の限定品として販売されました。

 

そして、これ以降も限定商品としてブランド展開されていて、

運良く購入できたユーザーにも、坂口さんから転売はしないようにお願いされています。

さらに、購入時にそのバで武具投影してアイテムをトレードや出品できないようにするルールもあるみたいです。

 

 

購入後は坂口さんとパーティを組んで討伐ツアーのオプション付き

 

個人的にこれが羨ましいです。

憧れというか神のような存在の坂口さんとパーティを組んで行動できる。

 

 

めちゃくちゃ羨ましいんだぜ。

こんなことできたら一生の思い出になるだろうなぁ。。

 

今後のsakaGUCCIのブランド展開・展望に期待

 

ファイナルファンタジーの父と呼ばれている坂口博信さんが手掛けるブランド「sakaGUCCI」。

転売やコピー商品の対策もしっかりしてるし、何よりもデザインがかっこいい。

所有欲も満たしてくれるし、価格も良心的で、オプションとして一緒に討伐にも行ける。。

 

 

カメェェェッー!!

 

羨ましすぎてギードになっちゃったよ。

 

 

 

まぁ、私はまだ紅蓮なので、まずは今月中に紅蓮をクリアして、

できれば来月から漆黒をプレイしたいですね。

 

定期的に冒険日記も書いていきますので、

宜しくおねがいしますどわ。

 

スポンサーリンク
コメントを残す

CAPTCHA


FF14の関連記事

    Twitterのフォローをお願いします_(._.)_